飛鳥学講演会無事終了しました

2019年度明日香村まるごと博物館フォーラム

飛鳥学講演会「大化の改新」

無事終了いたしました!

ワタクシも飛鳥応援大使として一日お手伝いさせていただきました!


会場は有楽町のよみうりホール。
朝9時に集合し、まずは来場者の方にお渡しする資料やチラシを封筒に入れる作業をします。
これがまた結構楽しい。
偉い人も、ヒラの人(?)も、一緒になって作業。
一枚づつチラシを取りながらぐるぐる回っていると、
何か一体感のようなものが生まれてきます。
なんせ作るのは1100部。
笑っちゃうほどの量ですが、みんなで黙々と、時にはおしゃべり、
時には笑い声を上げながら作業にいそしんでいるうちに、
あ~ら不思議、いつの間にか終わっています。

やれやれと達成感を味わったあとは、
楽屋に戻ってちょっと早めのお弁当タイム。

お弁当の写真を撮るのを忘れた。
(きっと由佳ちゃんあたりが上げてくれるはず)

講演会は1時開始。
12時の開場までまだ間がありますが、
楽しいおしゃべりを切り上げ、そそくさと会場に戻ります。

戻ってみたら、まだ11時半なのにお客様が入場中。

早い方は11時から(!)いらしていたそうです。

この日の東京は35度、炎天下をいらしていただいたお客様をお待たせするわけにはいかないので、急遽開場を早めたとのこと。
早速受付の横に立ち、資料配布にいそしみます。
(私たちが行くまで明日香村の方にやらせてしまいました。申し訳ありませんっ!)

古代史ファンには年配の方が多いのですが、
杖をつきつついらした方もいて、ありがたさに胸が熱くなります。

あっという間に一階席は満席に。

1時からの講演会だったら、下手したら12時くらいまで家にいる自分を反省。これからはもっと早く到着します! って、それでも11時半はムリかなぁ~(こらっ!)

そんなこんなで来場の方々の熱気の中、1時から講演会が始まりました。
司会は、毎年おなじみ・大藤由佳ちゃん。
古代衣装での司会姿はもう可愛くて美しくて、応援大使同期として誇らしい限りです。

私たちもいただいた資料を片手に、二階席の奥に陣取ります。

発掘調査報告は長谷川先生。

苑池の途中からしか聴けなかったのがちょい残念でしたが、飛鳥寺西方遺跡はばっちり聴くことができました。
槻の木はやっぱあの場所ですよね! ブラボー!

 

続いては橿考研の鶴見先生。

蘇我によりそった感じの解説で、6月12日(乙巳の変のあった日=入鹿さまの命日)に毎年、入鹿首塚に献花に行くSさんにも聴いてもらいたかった、と思いました。

なかでも、今まで蘇我の横暴を示すとされてきた日本書紀の記述

「盗賊(ぬすびと)恐懼(おぢひし)げて路に遺(おちもの)拾(と)らず」
(入鹿の権勢に)盗賊すらもおじけづいて、道に落ちているものを拾わなかった。
【皇極元年(642)春正月15日条】

という記述が、中国では「善政」を表す言葉だというお話は、目からウロコでございました。

「なくしたお財布がそのまま出てくる」

というのは日本の治安の良さのたとえによく使われる言い回しですが、それと同じようなものらしいです。

たしかに、「道に落ちているものを拾わない」って、それがイコール「入鹿を恐れて」っていうのは変な話ですよね。

私個人としては、この文章が蘇我の専横を示すものかそうでないかはさておくとして、皇極元年、それも即位直後に出てくるところに何か意味があるのではないかと思っていますが。

 

続いては明治大学名誉教授・吉村武彦先生の講演。

会場の熱気に負けない、いやそれ以上の熱気ある講演でした。
いつものことながら、先生の頭の回転が速すぎて、必死にくらいついていかないとおいていかれてしまいます。さながら気分はジェットコースター。
知らないことがありすぎて、勉強不足を痛感するのもいつものこと。

 

あっという間に休憩時間。

後半は先生方に相原先生を加えてパネル討論が行われましたが、私は財団のみなさんと一緒にロビーでお片付け。
終了が近づいて、今年も無事に終わったぞ、という安堵感が漂います。
これもまた嬉しい。

先生方の熱弁に、終了が10分遅れるハプニングもありましたが、何とか無事に終了。
来場者の方々も、笑顔で帰っていかれます。

それでもなんと! 会場との契約で、4時半には会場を出なければならないとの指令。
なのに講演会が終わったのが4時20分。
10分で退出せねば! ということで、全員集合の写真が撮れなかったのが心残りでした(T_T)

古代衣装の由佳ちゃんは早着替え!
あっというまに現代女子に戻り、明日香村や保存財団のみなさんとあわただしくお別れしたあと、国際フォーラムのカフェでお茶して(Aさんはビール! こういう時はビールだよね! 飲める人がうらやましいぞ!)帰ったのでした。

は~、楽しかった♪
また来年もがんばるぞ!

皆さま、来年の飛鳥学講演会にご期待ください!

 

 

【追記】
由佳ちゃんの話によれば、壇上から客席は、案外よく見えるらしい。
ぐーすか寝てるそこのアナタ。先生から丸見えになってるかもよ(≧▽≦)

コメント