両槻会第68回定例会 受付開始

両槻会第68回定例会の受付を開始しました。

実施日時

2019年3月30日(土)

集合・解散

10:10 近鉄吉野線 壺阪山駅集合
16:30~17:00 石舞台バス停解散予定

 

東京方面から参加の場合、6時東京駅発「のぞみ1号」に乗車すると、壺阪山駅に9時52分に到着可能です。

内容

ウォーキング 「高取城から春爛漫の奥飛鳥へ」

  壺阪山駅(集合) → バス → 壺阪寺前 → 五百羅漢 →
  高取城址 → 国見櫓 → 猿石 → 飛鳥栢森(女綱) → 
  南淵請安墓 → 石舞台公園(解散予定)

栢森女綱までは山道になります。(アップダウン有・健脚向き)

栢森からは飛鳥の桜の名所を歩きます。

 

健脚向きです。登山技術は必要ありませんが、足慣らしをしてからご参加下さい。

参加申し込み受付

両槻会事務局宛にメールにて asukakaze2@gmail.com

第68回定例会に参加希望と明記の上、ハンドルネーム・連絡先をご記入下さい。

当日雨天の場合

事務局スタッフの判断によりコースを変更して実施します。

キャンセルの場合

参加をキャンセルなさる場合はお早めにご連絡をお願いします。
事務局では受付人数分での対応をしています。特別の場合を除き、当日キャンセルはご遠慮下さい。

「咲読」

この定例会に向けた「咲読」が、今週金曜日発行の「飛鳥遊訪マガジン」から掲載を開始します。参加される方も検討中の方もどうぞお読みください。

城郭考古学の千田嘉博先生(奈良大学教授)が「日本一の山城」と絶賛したという「高取城」。古代飛鳥と意外な関わりがあるようです。ご期待下さい。

飛鳥遊訪マガジンのご購読は こちら から(購読は無料です)

コメント