古代史

古代史

日本橋にて甘樫丘を想いつること

お江戸 日本橋 三越本店。  その目の前に鎮座ましまする 奈良まほろば館。   奈良県のアンテナショップでゴザイマス。こちらでは、奈良県の特産品、お土産などのグッズ販売に加え、2階のイベントスペースでは講演会なども行われております。なか...
古代史

「飛鳥・藤原の宮都を語る」

相原嘉之 「飛鳥・藤原の宮都を語る」 「飛鳥遊訪マガジン」に掲載されたあい坊先生の連載(現在も連載継続中)が一冊の本にまとめられたものです。とてもわかりやすく書かれていて、飛鳥初心者にうってつけ。たとえば、本文の前に掲載された「飛鳥・...
古代史

ハイセイセイ子 山田道からそれる

ハイセイセイ子が方向音痴なことは、皆さんもうおわかりのことと思う。特に前回の「桜井駅から北へ」のくだりね。生徒会長、事務局あげての総ツッコミをいただきました。確かにね。北へ行っちゃいかんよね。南だわね。よくぞ生きて帰ったものと自分で自分を...
古代史

ハイセイセイ子 山田道をゆく その2

さてさて、前回の続き。桜井駅から出発した現代の裴世清、名付けてハイセイセイ子は、慣れない道にきょろきょろとあたりを見回しつつ、北へ延びる道を直進するのであった。整備されたきれいな道路に、ふむふむ、とうなずくハイセイセイ子。倭国もなかなかや...
古代史

ハイセイセイ子 山田道をゆく その1

5月26日に行われた両槻会定例会に参加したって話は、4回にもわたって長々と書いたので、皆さん耳にタコだと思うんだけど、今回はその定例会が始まる前のお話。当日、定例会の集合は「石舞台バス停付近に朝10時」。(正確には10時5分)そこに至るま...
スポンサーリンク