古代史

日本書紀読み下し

454年(安康元年)

『日本書紀』現代語訳です。 原文は 岩波文庫版「日本書紀」 (坂本太郎・家永三郎・井上光貞・大野晋校注)に準拠しています。 ・ふりがなはカッコ内・通説に基づく解釈はカッコ内に青字 で示しました。 通説と異なる無理な解釈は行って...
古代史

自己紹介

経歴 はじめまして、のあとはやっぱ自己紹介ですよね。 僭越ながら自己紹介。もう知ってる、って方もしばしお付き合いくださいませ。 ワタクシ、生まれは東京、育ちも東京。根っからの「江戸っ子」でゴザイマス。現在も東京都内で夫と大学生の娘...
古代史

追悼・梅原猛先生

梅原猛氏が亡くなった。子どもの頃「隠された十字架」を読んで、「聖徳太子は怨霊で、法隆寺はそれを封じ込めるために建てられた」というその大胆な発想に、心底びっくりした。その驚きが、私を古代史の世界にさらに深くいざなったと言っても過言ではない...
古代史

斎王宮殿跡

1月5日の読売新聞に、こんな記事が載っていました。三重県明和町の斎宮跡で、飛鳥時代の建物跡が見つかったとのこと。今までは奈良時代以降の建物跡しか発掘されていなかったのですが、今回はどうやらそれ以前の建物跡らしい。伊勢の斎王といえば、奈良...
古代史

「飛鳥夕映え」

先日の両槻会定例会の際、常連のSさんが宝塚のDVDを貸してくれました。宝塚月組公演「飛鳥夕映え」(2004年7月)噂に違わぬ面白さだった。加えて、当然のことながら宝塚だけあって絢爛豪華な美しさ。まさに夢の世界でございました。DVDを貸し...
スポンサーリンク