古代史

古代史

追悼・梅原猛先生

梅原猛氏が亡くなった。子どもの頃「隠された十字架」を読んで、「聖徳太子は怨霊で、法隆寺はそれを封じ込めるために建てられた」というその大胆な発想に、心底びっくりした。その驚きが、私を古代史の世界にさらに深くいざなったと言っても過言ではない...
古代史

斎王宮殿跡

1月5日の読売新聞に、こんな記事が載っていました。三重県明和町の斎宮跡で、飛鳥時代の建物跡が見つかったとのこと。今までは奈良時代以降の建物跡しか発掘されていなかったのですが、今回はどうやらそれ以前の建物跡らしい。伊勢の斎王といえば、奈良...
古代史

「飛鳥夕映え」

先日の両槻会定例会の際、常連のSさんが宝塚のDVDを貸してくれました。宝塚月組公演「飛鳥夕映え」(2004年7月)噂に違わぬ面白さだった。加えて、当然のことながら宝塚だけあって絢爛豪華な美しさ。まさに夢の世界でございました。DVDを貸し...
古代史

定例会下見報告

でね、前回の続き。といっても、前回は9月27日に行った定例会下見、さらにその前にした散策のことを書いたので、実際に行ってからもう1か月以上たってしまっているわけなんだけれども。記憶力の悪いうめまえにとっては、もうなんかおぼろげな記憶、遠...
古代史

海石榴市を探せ!

先月29日、夜行バスに乗って飛鳥へ行きました。(夜行バスの中で前席の殿方のいびきに悩まされたというお話は、前々回の通りです)で、完全寝不足で降り立ったのは例によって桜井駅北口。折しも台風が接近しており、その日行われる予定だった飛鳥応援大...
スポンサーリンク