梅前 佐紀子

読書

「源氏物語」近江の君

「源氏物語に出てくる女性で誰が好き?」と聞かれたら、私は迷わず「近江の君」と答える。ま、みなさん大概「誰それ」ってな反応ですな。その質問に対しての模範解答としては、私は「紫の上」が好きです。自分の運命を受け入れ、源氏を立派に支える彼女の...
読書

万葉の遠距離恋愛

「万葉集」には、さまざまな「恋の歌」が収録されている。有名な、 「あかねさす 紫野行き標野行き」 で始まる額田王と天武天皇の「大人」な歌のやりとりも素敵だけれど、私が好きなのは、巻十五に収録されている 中臣宅守(なかとみのやかもり...
日々雑感

「地名」は貴重な遺産

 あなたは今、何という名前の町に住んでいますか? 古い町でしょうか。それとも新しい町? あなたは、今あなたが住んでいる町の名前の由来を知っていますか?
古代史

伊勢神宮の成立とその目的について

 昨年(2013年)、伊勢神宮は62回目の式年遷宮を終えた。室町時代に一時期絶えたことはあるものの、古代から連綿と続けられてきたとされる稀有な儀式である。 なぜ式年遷宮を行うかについては諸説あるが、神の社から神具にいたるまですべてを新しく...
日々雑感

川の中から

本を出版してわかったことのひとつが、「小説を書いている人」は意外と多い、ということである。
スポンサーリンク