古代史

百舌鳥・古市古墳群 祝・世界遺産登録

飛鳥では何やらビッグニュースがあるようですが、そちらは発表になってからおいおい書くとして、今回は モズフル! 百舌鳥・古市古墳群祝・世界遺産登録!   おめでとうございます! (≧▽≦)メデタイ!   古代史ファンとしては...
古代史

キトラ古墳周辺地域に関する憂慮

もうずいぶんと前、キトラ古墳のあたりを歩いたことがある。 その頃はグーグルマップなどないから、細い道をあっちにうろうろ、こっちにうろうろ、さんざん迷ってようやくそれらしき場所にたどりついた。 もちろんブルーシートと覆屋に囲まれて、何...
古代史

貴公子・裴世清

推古16年(608)4月、遣隋使・小野妹子の帰国に合わせ、隋から答礼使として裴世清(はいせいせい)という人物がやってきました。 裴世清についてはこのブログに何度も取り上げているので、ご存知の方も多いでしょう。裴世清になったつもりで山田...
古代史

古代の信濃について

ここのところ、「信濃」について考えているわけですよ。『日本書紀』には、天武天皇が信濃に遷都しようとしていた形跡があるのです。(まあ、首都ではなく「副都」としてなのかもしれないけれど) 天武13年(684)2月、「都をつくるべきところを...
日々雑感

追悼 田辺聖子先生

田辺聖子先生が亡くなられた。 大好きな作家だった。たぶん、刊行された著作はすべて読んでいると思う。田辺先生の著作は私に、小説を読む喜び、エッセイの楽しさ、そして何より古典文学を読む楽しさを教えてくれた。 古典なんて、大嫌いだった。ナントカ...
スポンサーリンク